服用における注意点と休薬の7日間

LINEで送る
Pocket

経口避妊薬は適当に服用した所で効果は得られません。

きちんとした避妊効果を得たいならば、最低でも1週間は服用し続けなければいけません。

ですが、この期間は別の避妊薬等と併用した場合ですね。

それから後もきちんとお薬を飲み続けなくてはいけなく、薬によっては服用法が若干違っているので、取扱説明書にしっかり目を通しておきましょう。

服用する際の流れとしては、21日間継続して服用し、それから7日間はお薬はストップします。

21+7の28日間を1周期と見て、29日目からまた新たにスタートです。

お薬により、休薬の7日間はプラセボという偽物のお薬を飲むものもあり、この期間中に軽めの月経が始まります。

避妊薬は毎日同時刻忘れずに服用してください。

もしも忘れてしまい次の日に気が付いたら、即飲み忘れた薬を飲んで、同日にその日の分のお薬もいつも通りに飲まなくてはいけません。

ですが、プラセボは飲み忘れたとしても大丈夫です。

もしも、2日以上服用し忘れた時はそこで服用を止め、次回の月経を待ってからもう一度服用をスタートしましょう。

この間は避妊具を使い避妊する様にしましょう。

LINEで送る
Pocket

つっちゃん / 2016年8月17日 / 飲み方