女性ホルモンバランスが崩れる原因

LINEで送る
Pocket

女性ホルモンは女性にとって、非常に大きな役割を担っています。

月経が起こり、出産の準備をするためにも、欠かすことが出来ないものが女性ホルモンになります。

女性ホルモンというものが崩れてしまうと、生理不順が起こったり、生理痛というものがひどくなったり、倦怠感などを強く感じてしまうというようなことが頻繁に起こります。

他にも肥満体質になってしまうということも、女性ホルモンのバランスが正常でないから起こると言われています。

このように女性ホルモンのバランスが崩れることは、女性にとっては大敵であるということなのです。

さて原因というものは、どういったことが考えられるのでしょうか。

まずはストレスです。

女性ホルモンを分泌している場所の最重要拠点になっているのは、脳に存在する視床下部というところです。

視床下部はホルモン分泌を行う場所であると共に、自律神経をコントロールしている場所でもあるのです。

つまりストレスの影響というものを強く受けてしまう部位でもあるのです。

それも非常に繊細な部位ともされていて、ストレスに大きく左右される部位としても知られています。

LINEで送る
Pocket